仕事の時間 ごはんの時間

オイシックスなど時短テクで子育て共働きを乗り切るワーキングママのあれこれ

料理が苦手・面倒・嫌いな人集合~!ご飯作りの悩み別・おすすめ対策方法をまとめたよ

f:id:nhira:20170303020404p:plain

「料理が苦手」

ひと言でまとめがちですが・・・

いったい料理の何が苦手なんだろ?なぜ?できない?やりたくない?

・・・考えていくと、苦手な内容も理由も人それぞれなんですよね。

 

わたしは、別に料理が得意・好きになる必要はないと思ってます。

どうしたって無理なものは無理。義務感でやってる人だって多いはず。例えば育児中の主婦や働くママだったらなおさら、料理を楽しむなんて平日は無理!

でもね、どうせ毎日作らなくちゃいけないんだったら、せっかくなら楽しくしようよ、って思うんですよ。

 

そのためにはどうしたらいい?

 

新しいものを取り入れるんです。食材宅配とか便利ツールとかね。

自分だけでは思いつかなかったアイデアや方法を教えてもらえるんですよ。必ず新しい発見があります。

 

漠然とした「料理やだな~苦手だな~」っていうイメージ。

もしかしたら、ちょっとしたきっかけで料理に対する苦手意識がなくなるかも。

料理に関するふわっとした苦手意識を、具体的な悩みに分けてみました。

それぞれの悩みに対する解決方法も紹介します。

ピッタリのお悩みにジャンプするならこちらから

毎日の夕食の献立を考えるのが苦手

献立を考えることに時間がかかってしまう人、苦手な人。レシピサイト見ても、テレビの料理番組見てもピンとこない。

「献立決まらなくて、なんだか余計な食材買いすぎちゃったよ~(´;ω;`)」
「1品は作れるけど、あと他に何作ったらいいの?」
「丼ぶりや麺類、カレー・・・1品料理ばかりじゃ栄養が偏る」

→食材宅配の献立料理キットを使ってみよう

オイシックスOisix 大地宅配では、20分で2品完成する献立料理キットを提供しています。献立料理キットとは、[下処理済みの野菜、お肉や魚、調味料、レシピ」がセットになっています。

Oisixの献立キット「きっとおいしっくす」 は、専任の栄養士監修。えらべる料理キットの種類が毎週入れ替わり、選ぶだけでも楽しいですよ。

大地宅配の献立キット「おやさいdeliキット」は、1人前あたりの値段が安いのでコスパ◎。大地宅配は野菜へのこだわりが強く、味が濃いと評判が良いです。

 

半額以下で試せる「献立キット付き」お野菜セットあります

↓オイシックスのお試しセットはコチラ↓


↓大地宅配のお試しセットはコチラ↓

 

毎日の買い物が大変・献立を考えながらスーパーに行くのが面倒

スーパーで、献立を考えながら材料をかごにぽいぽい入れてくことってありますよね。その日のお買い得品を使った献立を決められるというメリットはあるけれど、こんな悩みもあります。

✔「お買い得商品と一緒に、ついつい余計なものまで買っちゃう」
✔「その場で思い浮かぶ献立って、いつもおんなじようなメニューばかり」
「仕事帰りのスーパーって混んでるから、ゆっくり見られない。最低限のものだけしか買わずに、いつも同じメニュー」

→食料品の宅配サービスを活用しよう

まずは生協の宅配 。スーパーより新鮮で安いものが手に入りやすい。カタログを見ながらゆっくり買えます。ティッシュとかタオルとか、布団だって買えちゃいます笑

オイシックスOisix の定期宅配は、最短2日前まで注文できるのが大きなメリット。献立キットだけでなく、野菜やお惣菜、各地銘品、スイーツなど商品数が豊富。

 

食材を切るのが面倒・包丁を使うのが苦手・手荒れするからイヤ

包丁をできるだけ使いたくない人って結構います。オイシックスには包丁を使わない献立キットのメニューもあるぐらいですし。

✔「皮むきがちまちま面倒。時間があればやるけど平日は手早くしたい」
「細かい作業が苦手・・・包丁はあまり得意じゃないんです」
「冬の手荒れ。包丁を使う時間ってわりとしんどいです(冬は私も)。手に残った水分で、かゆくなったり荒れたりするんですよ」

→「カット済野菜さえあれば、料理はするんだけどな~」っていう人はこのサービスがおすすめ

カット野菜宅配 イエコック は、カット済・スチーム加熱済の野菜専門の通販。国内産地で収穫した野菜をカット・調理の下準備しています。忙しくても手料理をちゃんと作りたい人向け。

らでぃっしゅぼーや の10分で仕上げる献立キットは、フライパン1つで完成する炒めものが特徴。

 

→「野菜を切るのが簡単だったらいいのにな」っていう人はこのアイテム。

・フードプロセッサーだったら、切る作業、混ぜる作業も一瞬で終わります

 

・包丁を変えると料理が楽しくなりますよ。

私はグローバルの包丁にしてから、苦手だった千切りが得意になりました笑

 

 

時間がかかる、何となく全部いや。料理全般に苦手意識

家事の中で料理はいちばん頭も時間も使います。毎日のことだし、ふと何もやりたくなくなるときだってある。

✔「料理ってなんかやる気が起きない。出来るだけラクしたい!」

「料理番組で簡単そうに作れるのは、下準備や計量済みだからだよ・・・実際はもっと手間も時間もかかるんだからっ キィ(# ゚Д゚) 」

「お腹ペコペコの子どもに『ごはんまーだー??』と催促され続け、なだめながら急いで作って、食べるころにはもうぐったり・・・」

→ご飯作りを時短したいなら、思いきって料理キットに頼ろう

・当ブログでも何度か出てきていますが、20分で2品作れるキットがおすすめ:
オイシックスOisixの「きっとおいしっくす」 大地宅配の「おやさいdeliキット」

食材宅配のヨシケイ の夕食セットはコース種類が豊富。食材献立キット(カット食材+レシピ)、お弁当、湯せんで完成するお惣菜など、ニーズに細かく対応。「料理が好き、でも手間は省きたい」と矛盾するようなママの気持ちをちゃんと汲んでくれます。

 

私、ヨシケイって高齢者向けの食材宅配サービスだと思っていました。HP見たらイメージガラッと変わりました・・・ 

1食300円5日間試せる「おためし5days」献立セットあります

↓栄養士が考えたバランスのよい夕食はコチラから↓

 

まとめ:料理が苦手でもいい、大丈夫。ちょっとだけ楽しくなる方法を考えよう

最初にも書いたけど、料理が苦手なことを克服する必要なんてないです。作る人が少しでも「楽しく料理ができること」がいちばん大事。 

紹介したようなサービスを実際に利用していますが、必ず新しい発見があります。

例えば、食材宅配の献立キットなら、
「そっか、なすをこんな風に切ればいいのか」
「この調味料を合わせるといい香り」
「えっ、海苔をこの料理にこうやって使うの?」

フードプロセッサーや包丁なら、
「野菜が切りやすい!もしかして料理上手なんじゃ?」
「面倒な下ごしらえが一瞬で終わるっ( ´艸`)→また作ろう」

って。

マンネリ化しがち、そして「作らなくちゃ」とプレッシャー化しがちな毎日のご飯作り。だからこそ、毎日新鮮な発見を楽しめる方法を選んで欲しいと思います。