仕事の時間 ごはんの時間

オイシックスなど時短テクで子育て共働きを乗り切るワーキングママのあれこれ

ワーキングママに伝えたい、料理キット食材宅配の意外なメリット3つとデメリット

ひなたですこんにちは。

料理キット食材宅配を使い始めて、そのメリットをビシビシ実感しています。

とにかく、ワーキングマザーの平日の家事生活スケジュールに、今までになかったゆとり感。。。

夕食が早くおわるので、平日なのに寝る前の遊び時間が1時間も持てるようになりました。娘とお絵かきをしたり、ワークブックを始めてみたりしています。

 

さて、食材宅配のメリットといえば

・買い物に行く手間が省け、重いものでも届けてもらえる🏠
・食の安全が厳しい基準で確保されている
・手に入りにくい商品が買える

といったところ。

 

さらに、食材宅配サービスで料理キット(カット野菜・調味料・レシピのセット)を購入するメリットとして

・献立を考える手間が省ける 🍚
・カット済みなので時短調理ができる 🔪

があります。時間と手間両方が省け、それでいて手抜きメニューにならないところが嬉しい。

 

ですが、利用しているうちに、ママにとってうれしいメリットがまだまだあることに気づいたのです。また、メリットばかりではなくてデメリットについても考えてみました。


働くママが感じた、料理キット宅配のメリット

私がワーキングマザー目線で気づいた、料理キットの食材宅配を利用するメリットです。働くママでなくても、同じようにメリットを感じられる人は多いはず。

1. 節約できる

料理キットって高いんじゃないの?って思いません? たしかに自分で材料を買うより割高なのは間違いない。

なんですが、トータルで見ると節約になってるんです。

 

ふだん買い物するのって仕事帰り。お腹ペコペコだったりしません? そんな状態でスーパーに行ったら最後、お腹いっぱいだったら買ってないような余計なものも買っちゃうんですよ。

チョコレート、油っこいお惣菜、しょっぱいおせんべい、チョコレート、ポテチ、チョコレート…「疲れてるし」「がんばったし」とか言って。

 

あと、買いすぎ&買い忘れもあるある。帰宅してから冷蔵庫見たら「小松菜まだあったよ〜〜」、豚バラのパックが5-6個冷蔵庫の中で積まれたことも。かと思ったら逆に「トマト買い忘れてた」と次の日買い物にいって、ついでにまたお菓子とか余計なもの買ったり。

 

つまり、トータルで見るっていうのは、「こういう余計な買い物を含めると」ってこと。実際に使う食材の量に対して買う量が供給過多んです。その結果、食べすぎたり食材をダメにしてしまうんですよ。

 

その点、料理キットは決まった量が過不足なく入ってます。

あれも買ったほうが良いかな?と余分に買う(そして結局余らせる)ことが必要ない。使い切りレシピなので分量の調整も必要ない。

 

結局、食べ物への出費は、料理キットの方が少ないんです。

料理キット宅配を使うことで、ウチの1か月の食費を少なくとも2万円くらい減らせました。

 

2. 保育園のお迎えに早く行ける

夕方の激混みスーパーでの買い物&レジ待ち時間がなくなったので、娘の保育園お迎え時間が10-15分くらい早くなりました。

 

保育園の最寄りの駅にスーパーがあります。料理キットを使う前は、そこで買い物をしてから保育園へのお迎えです。

夕方のスーパーのレジはいつも長蛇の列。並んでいる間にもどんどん時間が過ぎる…。

早く帰りたいので、買い物は週2回程度に減らしてますが、それでもやっぱり遅いときは遅い。

 

料理キット宅配を使ってからはこの待ち時間がなくなりました。早く帰宅して短時間で料理してゆっくり食べられるのはすごいメリット。

 

3.料理が得意になる

料理キットでこの上ない手抜きしてるのに、さらに料理が得意になったとか、調子にのるのもたいがいに

とかいうツッコミは甘んじて受け入れるとして。

そうじゃなくて

新しい材料・調理方法にチャレンジできる
レパートリーが増える

っていうことなんです。

 

毎日ごはん作ってるとね、だんだん使うものが偏ってきません?

  • 「アク抜き必要ないし炒めやすいからほうれん草より小松菜」
  • 「カリフラワー好きじゃないからブロッコリー」
  • 「キャベツはいつもざく切り」
  • 「魚は子どもがよく食べてくれる鮭と鯖ばっかり、そして焼くだけ」

とか。ぜんぶ私のことなんですけどね

 

献立を他人に決めてもらうってことは、自分では作らないレシピや材料を知る機会になります。こんな作り方あったのか、とか、これを使うとこんな味になるのね、とか、こうやって切ると子どもが食べやすい、とか。

なんというか、簡易版の料理教室みたい。

 

あと、自分でも再現できる、って思います。時間あるときなら、材料を切るところから始めて、同じようなメニューを作れるんですよ。なぜなら、材料は知ってる、作り方も知ってる、盛り付け方も知ってるから。 

結果的にレパートリーが増えるってこと。料理が楽しくなり、新しい材料やメニューへのハードルも下がり…

ね、ホラ、料理が得意になるんです!

 

4.番外編 

他にもちょっとしたメリットが。

まず、手荒れが減りました。
もともとアトピー持ちで肌も弱め。水を使う作業が多いと、手がガサガサになってあかぎれ大量発生、ワタシトテモツライ。
料理中って、野菜を切ってる間に野菜からも水分が出るので、手がイタイ&カユイことも多くて。

その点、料理キットはカット済み野菜も多いのでめちゃくちゃ助かります。フライパンや鍋に野菜をザラザラ入れるだけ、あと洗い物も少ないので。

 

働くママが感じた、料理キット宅配のデメリット 

メリットばかりで、ほんとにいいことづくめ?だろうか?

友達に勧めるときに、メリットデメリット両方ちゃんと伝えたいなと思い、デメリットも考えてみました。 

送料がかかる

宅配はどうしても送料がかかりますね。

生協は200円前後と比較的利用しやすいですが、注文がない週でも(次回のカタログお届けだけでも)送料が発生します。

私が利用するらでぃっしゅぼーややオイシックスなどは、購入金額が少なすぎると900円とか結構高い送料がかかります。ある程度まとめて買うように工夫が必要。

宅配時間に家で待つ必要がある

商品を手渡しで受け取りたければ、ある時間帯は家にいる必要があります。好きな時に行けるスーパーよりは不便さがあるかも知れません。

ただ、オイシックスやらでぃっしゅぼーやは宅配時間を指定できます(ヤマト便)。

また最近は、玄関前に留め置きできるサービスが各社ほぼ導入されているので問題ないかと。保冷バッグやいたずら開封防止の工夫がされていて便利です。

すぐには届けてもらえない

基本的に食材宅配は、数日~一週間先に宅配してもらう商品をあらかじめ注文するスタイルになります(=定期宅配)。

定期宅配以外のお届けに対応している会社も。らでぃっしゅぼーや、オイシックスはそれぞれ、定期宅配と別配送で単品購入が出来ますよ。

 

働く子育てママが知っておきたい料理キット宅配のメリットまとめ

時間に追われるママ、例えば私のように仕事をしている子育て中のワーキングマザー、献立のマンネリ化や夕飯作りを感じている主婦のみなさん。食材宅配の料理キットを利用してみてはいかがでしょう。

こんな風に思ったことがあれば、食材宅配・料理キットできっと解決しますよ

  • 夫が飲むビールをケースで買って帰るのが大変
  • 化学調味料無添加の商品を探すのが大変
  • いつもおなじスーパーで同じものばかり買ってしまう
  • おいしい食材を買いたいけど、お取り寄せするほどでもない

料理キットを使うとこんな悩みも解決するかもしれません

  • 夕食の準備がとにかく面倒
  • 献立を考えるのが面倒
  • 平日は子どもと遊ぶ時間がない

毎日の時間にもっとゆとりが欲しい、と思ったら、料理キットを利用してみたら変わるかも知れません。