読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評判の料理キット食材宅配を比較お試し!働くママの毎日時短ごはん♪

夕食献立を考えるのが苦手!子育てワーキングママが評判の食材宅配の料理キットで毎日ごはんをリアルに伝えるブログ

ネット通販は好きだけどダンボール処理が面倒なあなたへ、簡単に小さくたたむコツ教えます

ネット通販って便利。でも、使っていると地味に面倒になってくるのが段ボールの処理なんですよね〜。

我が家は「オイシックス 」や「大地宅配」で献立キット宅配を利用していますが、じつは契約する前に懸念していたことの一つが、ダンボールの処理でした。

だって、毎日の家事をラクにしたくて食材宅配をつかっているのに、週1回とはいえ大きな段ボールの処理が家事に加わるんですよ。負担増。1週間分の野菜や食材キットが入ったダンボールって、そこそこ大きいんですよ( ; ; )。 

でも実際に大地宅配やオイシックスを利用してみると、懸念していた段ボールの処理はまったく問題になりませんでした

なぜなら「簡単に小さくたたむ方法を考えたから」です。

 

ネット通販への依存度が増す一方のワーキングママのニイナですこんにちは。

通販を利用すればするほど地味に面倒なのが「ダンボールの処理」。いままで段ボールって力任せでたたんでいました。疲れる~。

でもこの方法を使うようになり、かなりダンボールたたみストレスが解消されました。

楽天のお買い物マラソンとかで10店舗買い回り達成したら、1週間で10個ダンボールが届きますね?ポイント10倍になった嬉しさなんて忘れて、毎晩ダンボールの処理に追われていませんか?フフフ… 

というわけで、この記事では段ボールを簡単にコンパクトにたたむ方法を紹介しますよ!

ちなみにこの方法は、段ボールを小さくたたんでゴミ袋に入れるために考えた方法です。廃品回収・古紙回収などにぺちゃんこにして出す場合は使えないと思います。

 

ダンボールを小さくたたんでみよう 

早速たたんでみましょう。食材キット宅配で利用している「オイシックス」の段ボールでやってみますね。

f:id:nhira:20170520055847j:image

 

基本的にたたんだ形状が

f:id:nhira:20170520055022j:image
(02形または溝切り形というらしい)でも

 f:id:nhira:20170520055221j:image
(07形または底ワンタッチ箱というらしい) でも大丈夫。

 

ポイントは、フラップ部分を折り込むことです。
フラップ部分ってここです。

f:id:nhira:20170520055251j:image 
参考: 包装まめ知識-段ボール | 包装機械の王子工営富士株式会社

 

上下のフラップを折ります。反対側も折りましょう。裏返すときに、折ったフラップがバラバラになってしまう場合は、ガムテープで軽く留めてもいいです。

 f:id:nhira:20170520055600j:image

細長くなったら、折りやすい長さで折っていきます。

 f:id:nhira:20170520055513j:image

今回は三つ折り。折ったらガムテープで留めます。f:id:nhira:20170520055702j:image

小さくなりました!

 f:id:nhira:20170520055740j:image

もっとぐるぐる巻くと、この大きさ。

 f:id:nhira:20170520060001j:image

断面はこちら。

 f:id:nhira:20170520060031j:image

これならゴミ袋にポイッと捨てられます。 

もう少し小さいダンボールだとこうなります(上の青いほう)。

f:id:nhira:20170520060132j:image

f:id:nhira:20170520060228j:image

 さらにコンパクトになりました!捨てやすい!

段ボールを小さくたたみにくくしてしまうダメな例

よくやってしまいがちなのがぺちゃんこにしてから、ひたすら縦長に畳んで棒状にすること。

これだと、長くなってから折るのにとても力が要ります

なぜ力がいるかというと、段ボールの補強してある方向にわざわざ折ることになるからですよ。

そして、せっかく棒状にしてもばらける。っていうか…お、折れない…

あーもう!!ってなりますよね。

 

今回紹介した方法だと、ある程度厚くなってしまっても、最後に折り曲げる方向が、段ボールの弱い方向なのでたたみやすくなるんです。

f:id:nhira:20170520060357j:image

 

商品をしっかり守ってくれる段ボールに感謝!そしてさようなら!

今回はオイシックスの段ボールで紹介していますが、実際はいろいろな通販ショップの段ボールでもこの方法でたためています。

家に届いた瞬間にその役目を終えていく段ボール。邪険にせず大事に再利用する方法もあるんでしょうが、、、今はこの方法でありがたく利用させてもらっています。段ボールを溜め込んで家の中がごちゃごちゃしてしまう前に、届いたらそのつど処理してしまうのがいいですよ。  

食材宅配を段ボールで受け取るのが面倒な場合は

食材宅配を使う際に段ボールを使わないお得便もありますね。

オイシックス :「Oisixフレッシュ便」(東京都23区の一部地域限定)を利用すると、保冷バッグでの配達になりゴミが出ません。

らでぃっしゅぼーや :段ボールまたは発砲スチロールで配送されますが、翌週に回収されるので処理の必要なし。

食材宅配のヨシケイ は毎日配達。発砲スチロールでの手渡し、玄関前置き、鍵付き安心BOXへの配達が選べます。段ボールの処理は必要なし。

生協の宅配 だと、手渡しの際は基本的にビニール袋です。ゴミが少なくて便利。