読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評判の料理キット食材宅配を比較お試し!働くママの毎日時短ごはん♪

夕食献立を考えるのが苦手!子育てワーキングママが評判の食材宅配の料理キットで毎日ごはんをリアルに伝えるブログ

共働き家庭のママの家事を楽にするワンプレートごはん。ランチプレート皿の選び方と人気・おすすめ4選!

子育てワーキングママの【家事・育児・仕事いいとこどり大作戦!】

ランチプレート使っていますか? 

ランチプレート:仕切りのついた食器のことです↓

お皿1枚で、ごはんとおかずのワンプレート。お皿を変えるだけでカフェごはんみたいにおしゃれになりますね。

洗い物が減らせて家事の時短にも効果的なので、共働きで忙しいママ、子育てでごはん作りに手間がかけられない主婦の夕食作りにもおすすめです。

この記事では、家事をラクにできて子供もいっしょに使えるワンプレート皿を選んで紹介します!

 

 

共働き家庭にもピッタリ!ワンプレートごはんのメリット

ワンプレートごはんのメリットを挙げておきます。

  • 食卓の準備が楽
  • 洗い物が減る
  • 手荒れが減る(水を使う時間が減るから) 
  • 品数が自然に増える(各仕切りを何かおかずで埋めようとする) 
  • 食べ過ぎを防止できる
  • オシャレに見える 

お皿1枚で食事が完結するので、食事の準備も片づけもラクになります。洗い物も簡単なので、手荒れに悩む人もうれしいですね。

仕切りが分かれていると、なんとなく空き部屋は作りたくないという気になります笑。なんとかおかずで埋めたくなるから、自然に品数が増えます。かといって仕切りすぎても大変なので、ごはん+2部屋がちょうどいいかな。

オシャレに見えるかは場合によりますが、選ぶお皿によってはおしゃれに見せやすい気がします。

バランスよく適量食べられるのは、ワンプレートごはんの大きなメリットですね!

 

ワンプレート皿を選ぶ時のコツ

共働き&子育て家庭で使いたいワンプレート皿に求める条件を考えます。

  • 仕切りがある
  • 深さがある(2センチは欲しい)
  • 電子レンジ対応
  • シンプル・無地
  • 軽い(子どもが自分で運べる)
  • 食洗器対応 

仕切りがあると味が混ざらないし、他に小鉢などを置く必要ナシ。シンプル。

ちなみに、仕切りのないワンプレートとはこういうイメージです。おしゃれだけど洗い物は増えるし子供には食べにくいので今回は除外。

和洋中どのスタイルでも合うように、食器はシンプル・無地。

旦那さんの分だけ作って置いておくこともあるので、温めなおししやすいように電子レンジ対応を選びたい。

そして、子どもが自分でごはんを運べるように、出来るだけ軽い食器がいいです。それでいて安っぽくないものを探します。

 

おすすめ&人気!子供も一緒に使えるワンプレート皿10選!

白い食器のお店 M'home style オリジナルランチプレート

人気のシンプル食器店です。安心の日本製。

重ねられるので収納にも困らない。高さは2.8センチですが台座込みなので、実際の深さは2センチくらいかな?

重さが800-900gはちょっと重いかもしれません。

【サイズ】直径25.4cm×22.3cm×高さ2.8cm(※全て外寸です)
【重さ】約800~900g程度
【材質】磁器
※日本製(美濃焼)
※電子レンジ、食器洗浄機:可 

 あめ色のタイプもステキです。

ミコノス オーバル仕切りプレート

ホーロー製に見えますが、樹脂製です。軽い。もちろん日本製。
高さ4センチもあるので、具沢山スープやミニどんぶりも作れそう。深さがあると子供もスプーンですくいやすいですね。

◇素材/飽和ポリエステル樹脂 ABS樹脂(ウレタン塗装)
◇サイズ/W260×D170×H40mm
◇生産国/日本製
◇電子レンジ・食器洗浄機可

同じシリーズで、仕切り3つの丸皿もあります。高さ2.6センチ。

 

アメ色 美濃焼 ランチプレート

美濃焼ですが、645gと軽い。高さは2.8センチ。
食育の一環として陶磁器を使いたい場合におすすめです。意外と和洋中を選びません。

素材 磁器(電子レンジ・食洗機可/オーブン不可)
サイズ 21×27.2cm 高さ2.8cm
重さ 645g
生産国 日本(美濃焼・岐阜県土岐市で製造)

小さいプレートもあります。

子どもにはこっちでもいいかも知れない。あるいは「おかずだけワンプレート」+ごはん+みそ汁、という形もアリですね。

サイズ 18×23.5cm 高さ2.5cm
重さ 490g

 

ルケット

 陶器のような風合いを持つ、樹脂製食器。もちろん日本製。手作業での生産で、フチなどの塗料ムラ・溜まりが良い雰囲気。

直径23センチですが、周囲の飾り部分があるので実際は20センチほどでしょうか。

素材/飽和ポリエステル樹脂 ABS樹脂(ウレタン塗装)
サイズ/φ230×H23mm
カラー/アイボリー イエロー ピンク グリーン ブラウン
生産国/日本製 

 シリーズ展開されていて、ボウルやカトラリーも揃えたくなります。

▼一回り大きなランチプレート(直径26センチ)

▼ボウル大(直径13センチ)

スープやシリアルにピッタリです。

▼ボウル小(直径約9.6センチ)

ヨーグルトやちょっとした小鉢に。ランチプレートの上においてもおしゃれです。

 

忙しいママ・共働き夫婦の家庭は、ランチプレート皿を使おう

子どもも一緒に使える食器を選んでみました。

軽くて割れない安心感を求めるなら樹脂製、自分で持てるくらいの大きい子どもだったら陶器のお皿を使って食育、ということもできます。デザインも豊富なので、角型と丸型の両方を、素材違いで持っていても便利。

どの大きさにしたらいいか迷ったら、まずは小さめの方で試してみるといいです。大きすぎて埋めるの大変になると困りますが、小さめなら、ごはんとお味噌汁・スープだけは別食器、にもできますし、朝食用と割り切ることも出来ますからね。

ワンプレートは作るときも片づけるときも本当に楽なので、ぜひ試してみてほしいです。お気に入りの食器を見つけて、食卓を彩るのが楽しくなるといいですね!