読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評判の料理キット食材宅配を比較お試し!働くママの毎日時短ごはん♪

夕食献立を考えるのが苦手!子育てワーキングママが評判の食材宅配の料理キットで毎日ごはんをリアルに伝えるブログ

【Oisix】きっとおいしっくすの簡単20分でドリア!子どもが残さず食べたコールスローのコツも紹介

 f:id:nhira:20170212050331j:image

ドリアやグラタンって、寒い冬に食べたくなりますよね。

クックパッドで調べると、「ドリア 簡単 人気 レシピ」なんて調べてる人も多いです。

だけど「簡単なレシピ」を実際に見ても、なかなか「コレ!」っていうものに出会えません。使う野菜が少なかったり、作るのは簡単でも結局その前に計量はしなくちゃいけなかったり。

 

(´-`).。oO(平日の夜でもドリアが食べたい!
寒い日に仕事から帰ってきて、あつあつでチーズとろとろのドリアを、娘と一緒にハフハフ食べたい~~!しかも簡単に!)

 

そんな私にピッタリの献立キットが、オイシックスから出ていたので買ってみました。

20分で、トマトドリアとコールスローが完成します。

 

先に、食べてみた感想。

⇒おいしいっ!これはリピートしたい。ごはんは特に何もしてないけど、口に入るとちゃんとトマトソースとホワイトソースが絡んでドリア。娘は副菜のキャベツたっぷりコールスローまでノンストップで食べてくれて、私より先に完食。

今回の「きっとおいしっくす」のレシピを見るとね、手を抜きつつ、ちゃんとドリアになるコツをおさえてるな~って納得するものだったんです。

 

短時間で簡単においしいドリアを作るOisixのレシピ

きっとおいしっくす。20分で主菜と副菜の2品が完成する、Oisixの献立キットです。

今回のキットはコチラの2品

主菜:定番味!トマト風味そぼろドリア
副菜:シャキ!キャベツのコールスローf:id:nhira:20170212050421j:image

 

オイシックスのキットに入っていた材料

【ドリア(左)】しめじ、玉ねぎ、調理済みひき肉(真空パック)、ホワイトソース、トマトソース、粉チーズ、パセリ

【コールスロー(右)】キャベツ、ニンジン、レモン

f:id:nhira:20170212050455j:image

包丁を使うのは玉ねぎだけ。しめじはほぐし済み。キャベツとニンジンは細かくカットされています。時短!

さすがオイシックスだなと思ったのは、ドリアに飾り用のパセリ、コールスローにレモンがついているところ。あってもなくてもいいけどあえてつけるのが、おしゃれ献立キット・Oisixのこだわりでしょうか。

 

きっとおいしっくすで作る、簡単ドリアのレシピ

f:id:nhira:20170212050528j:image

  1. 薄切り玉ねぎとしめじを炒め、さらにひき肉も入れて炒めます。
  2. 付属のトマトソースを加えて少し煮込んだら、ソース完成。
  3. 耐熱皿に敷いたごはん(自分で用意)の上に、3.のソースをひろげます。
  4. フライパンをさっと洗って(←ってレシピに指示が。)、同じフライパンでホワイトソース作り。付属のホワイトソースに少し水を加えて延ばしたら、トマトソースの上に重ねます。
  5. あとはチーズを掛けてトースターで焦げ目をつければ完成!

 

きっとおいしっくすは副菜もおいしい

f:id:nhira:20170212050816j:image

メインで使う野菜がキノコと玉ねぎ。葉物野菜は副菜で補います。バランス◎

普通のコールスローは生野菜ですよね?しかし、この「きっとおいしっくす」のレシピでは、キャベツを軽くレンジにかけます

ちょっとしんなりして食べやすい!そして甘みも出る!←子供が食べやすいポイント!

 

ワタシ、軽くフライパンで炒めたしんなり千切りキャベツって好きなんですよねー。ロールパンにウィンナー挟んで作るホットドッグでも、キャベツは炒めて入れる派。派ってなんだ。もさもさしないからたくさん食べられてオススメ。

 

今回のレシピでは、そんなちょっとしんなりキャベツとニンジンを、家にあるマヨネーズと塩コショウで味付けします。

カットさえ頑張れば、KitOisixじゃなくてもできるね(゚∀゚)?

ドリアとコールスローが短時間で作れたコツ

f:id:nhira:20170212065054j:imageトマトはキットではありません

キットオイシックスだから短時間でできるんだよ~ブーブーというあなた。落ち着いて落ち着いて。ちゃんと分けて説明しますから。

 

キットオイシックスだから短時間で作れたポイント

・ひき肉が調理済み
なんなら袋から出してほぐすのが一番の手間、なぐらい簡単です

・トマトソース、ホワイトソースが完成品
付属の使い切りソースいいです。ホワイトソースは水を加えて加熱するタイプ。作る前は「大丈夫?」と少々不安だったけど、ちょうどいい濃さのクリーミーホワイトソースになりましたよ

・コールスローの野菜がカット済み
コールスローが短時間で作れたのは、ひとえにカット済みのキャベツとニンジンのおかげ。ハハァ 逆にいえば、キャベツとニンジンのカットさえできれば家でも簡単に作れます。

家の材料でも取り入れられる、短時間で作るポイント

・ドリアに使うのはひき肉🍖

断然ひき肉が良いですよ。すぐに火が通るし、カットの手間もないから。牛でもあいびきでも鶏でも。ネットのレシピで多いのは鶏もも肉。これは時間があるときにしましょ(^^)

・ホワイトソースは、冷凍しておけばいいんだよ🍧

ホワイトソースは、作っておけば冷凍できますね。冷凍する前提で作るときは、具材は入れず、古い牛乳は使わず、水分は少なめの方がいいよ

・実は使う野菜は何でもいい🌽🍠

今回のきっとおいしっくすのレシピだと、最初に野菜を炒めるんですよ。今回だとしめじと玉ねぎね。この段階で他にも入れたい野菜を炒めてしまえば、もっとボリュームアップ&野菜量もアップ!

例えばジャガイモとかアスパラなんてどう?細く切って一緒に炒めちゃいましょう。

ちなみに、クックパッドの「簡単レシピ」だと、ごはんを先にケチャップと混ぜてお皿に敷き、その上に加熱済みの野菜(ブロッコリーとか)やハムを置いたりするんですよ。そうすると、結局野菜は別で加熱する必要が出てくるんですよねー

オイシックスの料理キットで、ドリアを簡単に作れるコツがわかった

今回のきっとおいしっくす、ドリアとコールスローを作ったけれど、実は20分も掛かりませんでした。早く出来すぎてしまい、グリル(トースターがないので)の中でしばらく保温しておいたぐらい

ドリアって時間がかかるイメージだけど、ひき肉を使ったり、ホワイトソースを簡単なものにすることで、工夫次第ですぐに作れる!という新発見。

ドリアで使った野菜はしめじと玉ねぎ。もうちょっと野菜が多くてもよかったかな、という印象はあります。自分で足すなら、おいもかほうれん草かな。今度はホワイトソースを準備して、自力でもう一度作ってみようかな。

ごちそうさまでした~~(⌒∇⌒)