読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評判の料理キット食材宅配を比較お試し!働くママの毎日時短ごはん♪

夕食献立を考えるのが苦手!子育てワーキングママが評判の食材宅配の料理キットで毎日ごはんをリアルに伝えるブログ

このブログを書いているニイナの自己紹介と当ブログについて

f:id:nhira:20170112065626j:plain

ニイナと申します。ブログにお越し下さりありがとうございます。

3歳の娘と夫の3人家族、30代半ばのワーキングママです。京都在住。

 

このブログは、食材宅配をつかって、仕事をしていても毎日おいしいごはんを簡単に作れるかを検証するブログです(^^)

 

私がブログを立ち上げるキッカケは「食材宅配サービスってちょっと複雑で、内容が分かりづらい」と思ったから。

食材宅配ってよくわからないことが多くないですか?

写真はきれいだけど、実際はどうなの?とか、料金体系とか、長期休暇でお休みしたいときはいつまでにどうしたらいいのか、など。

なので、利用してみて分かったことや、似ているようで違う各社サービスの違いを比較、 実際に作った料理などを自ら試して紹介していこうと決めました。

私と同じように仕事をしているママはもちろん、自分の時間が持てなかったり、献立のレパートリーが少ないなぁと悩んでいたりするママにも、こんな楽な方法でおいしいごはんを家族に食べさせてあげることができるんだよ、ということが伝わったらいいなぁ

 

私が食材宅配を利用することにした理由には3つあります。

  • 栄養バランスの悪いごはんを作っていた
  • 家事に追われて心の余裕がなくなっていた
  • 食費がめちゃくちゃかかっていた

これ全部、仕事が忙しいことにかまけて、家族の健康の源である「食事」をおろそかにした結果です。

そうはいっても、仕事を辞めるわけにはいかないし、毎日できるだけ効率よく家事を済ませたい。この悩みを解決するために、食材宅配の献立キットを使うことにしたんです。

 

私が利用している食材宅配について 

ひとことで食材宅配といっても、扱っている商品は会社によってさまざま。新鮮な産地直送野菜を段ボールに入れて届けてくれたり、お惣菜、お弁当、ついでに日用品も頼めたりするところも。 

私が利用しているのは、料理キット。献立の食材がセットになっています。

食材の野菜や肉魚はあらかじめカット・下処理済み。調味たれや調理方法を説明したレシピが付いてます。10分や20分など、自力ではむずかしい短時間で、野菜たっぷりのごはんが準備できてしまう、働くママの救世主。

  

食材宅配の料理キットを知る前の私

f:id:nhira:20161126160743j:plain

 

我が家は夫婦ともに会社員の共働き家庭。

両実家とも遠方、夫は毎日残業で平日は遅い帰宅。朝は保育園送りをしてもらっていますが、夜はお迎えから寝かしつけまで私一人でこなします。よくある光景(^^)

 

食材宅配の料理キットに出会う前は、毎日、会社を出てから寝るまでの数時間がまさに戦闘モード。こんな感じ↓ 

17時過ぎに会社の門を出た瞬間、頭に残った仕事のことをかき消してママモードに。

 

今夜の献立を考える。

冷蔵庫に何が残っていたか覚えていないけれど、葉物野菜と根菜さえあれば、子供に食べさせるメニューは作れる。

メインは魚にしようかお肉にしようか……ええい、スーパーのお惣菜にしちゃおう!

あ、きゅうりあったかな?キャベツも古くなってたかも!買っておこう。

 

帰宅後、冷蔵庫にひと玉そのまま残ってたキャベツを発見して愕然、野菜室パンパン。

とりあえず古いキャベツを使って炒め物。煮物は昨日の残りがあったラッキー!

お惣菜はイカフライ。衣ばっかり分厚くて油が古くて、分かっていたけどおいしくない……

 

家では秒単位の闘い。ちょっと気を抜くとすぐに時間が経ってしまい、子供の寝かしつけの時間が遅くなるから。

料理についても、バランスはそこそこでOK。効率よく作れるもの、そして子供が確実に食べてくれる定番のメニューを使いまわし。ごはんに時間がかかると、また寝るのが遅くなるから。緑の野菜といえばひたすら小松菜かブロッコリー。

 

犬も食わない夫婦げんかをキッカケに家族の「食事」を見直す

f:id:nhira:20161115010242j:plain

そんなギリギリな毎日を乗り切っていたある日、珍しく夫と大ゲンカ!

キッカケは、夫の洗濯物を夫にたたんでもらおうと渡したことでした。

 

いつも私がやっているんだからたまにはそれぐらいやってよ、という私。

いつも仕事で疲れているんだからそれぐらいやってよ(いつもやってるし大した仕事じゃないでしょ)、という夫。

 

そんな、はたからみたらゼッタイにかみ合わないことが分かり切っている感情どうしをぶつけ合った結果、日ごろの不満をお互いに吐き出す泥仕合に発展。

 

そしてついに夫が私に、言ってはいけない最悪な発言をしたのです!

「最近太ってきただろ!どうせ俺がいない間にお菓子とかだらだら食べてるんだろうけど」 

 

ムッカーーーーー!!!

私がどんなに大変な思いをして家事育児をこなしているかまったく理解していない!

そして図星!お菓子食べてるーーー夕飯作りの合間に!図星なだけに腹が立つ!!!でもダラダラじゃないわ!!味わうヒマなんてあるかい!!

 

まあ後から冷静に話したとき、夫もこの頃は仕事で大変な局面を迎えていたことからつい八つ当たりしてしまった、と言っていたんですけどね。

そしてこのケンカで、割とお互い言いたいことを言えてすっきりしたんですけどね ←( ゚Д゚) 

 

 で、さらに冷静になったときに、家族に起こっている3つの問題に気付いてしまったのです。

 

共働き家庭にありがちな家事・ご飯作りの問題が起こっていた

 

f:id:nhira:20170112070557j:plain

食事(夕食)の栄養バランスが悪い

確かに太ったんです、私。夕ご飯を作っている間に、娘はテレビを見て小さなおやつを食べるんですが、私もその間にキッチンでこっそりお菓子を食べるのが習慣になっていました。だって作ってる間我慢できないんだもん。

太ったのは、そのお菓子のせいだと思っていました。

 

それもそうだったけど、もう一つ思い当たるのが、最近の夕食のバランスが悪いこと。

日々の忙しさにかまけて、野菜たっぷり焼きそばとか野菜たっぷり中華丼とか野菜たっぷりカレーとか、炭水化物で腹を満たすようなメニューばかり作っていました。

あ、「野菜たっぷり」と付け加えているのは、野菜を摂れるように少しは努力しているんだというアピールでs

ボリュームもあり作りやすいけれど、やっぱりこんなのばっかり食べてたんじゃよくない。というか、中年男性の昼の社員食堂のようなメニューだ・・・

これもあって太ったんだろうな。そして子供にもこれを食べさせてしまっているのもよくない。煮物、炒め物、酢の物…バランスよく食べてもらいたい。その思いは以前から変わらなかったはずなのに、いつの間にか自分がラクなメニューばかり作るように…大いに反省。

時間がないため心の余裕もない

子供にも夫にも、毎日元気に笑顔で過ごして欲しいから、毎日の生活リズムを必死で守っていた私。

それなのに、生活リズムを必死で守るために、食事をおろそかにしていました。

そんな本末転倒に気付かなかった理由は、心の余裕がなかったから。

 

時間の余裕と心の余裕はリンクしていると思う。子供がゆっくり食べることにもイライラ、「おかわりしたい」と言ってくれる子供にさえ、寝る時間が遅くなる、とイライラしたこともあります。ホント最悪。

 健康のかなめである食事作りも「時間がかかる最もタイヘンな家事」と位置づけて、出来るだけ楽に済ませるようにやっつけていました。

やっつけ作業です。

 

でもね、実際料理って時間も手間もかかるんですよ。献立を考えるのも買い物をするのも調理するのも、そして片づけをするのも(それなのに、食べるのは一瞬っていうね)。

このプロセスのどれかを省くだけでも、時間の短縮になりそう。そして、時間に余裕が生まれたら、もっと心にも余裕が持てるのではないか? 

食費がかかりすぎ問題

お菓子買いすぎだよな、あと食材も無駄に買いすぎ(そして捨てすぎ)だよな…と思って家計簿を見直してみると、食費がバカ高いことに気付いてしまった…!!

幼児1人の3人家族なのに1か月の食費が8万円って…しかも夫婦それぞれの会社の欄地代はさらに別にかかっているという…

完全にお金のたまらない共働き夫婦の典型例です。こりゃやばいどうにかしないと!

 

というわけで

料理食材キット宅配の利用を始めました

このブログでは、私が利用している食材キット宅配をはじめ、いろんなタイプの食材宅配サービスの比較などをしていきます。

料理キットに限らず、使ってみないとよくわからないことが多い食材宅配。

写真みたいにキレイにおいしそうにつくれるのかしら?味は?値段高いんでしょ?定期宅配はいらないけどあの商品だけ欲しい、冷蔵庫いっぱいだから次回休みたい・・・などなど。

 

毎日時間ぎりぎりの生活を送っているワーキングママをはじめ、自分の時間が持てなかったり、マンネリ化した献立に自分で飽きちゃっている人にも、毎日をちょっとしたことで変えられるよ、っていうことを伝えていきたいです。

 

当ブログとニイナをよろしくお願いします!