仕事の時間 ごはんの時間

オイシックスなど時短テクで子育て共働きを乗り切るワーキングママのあれこれ

自己紹介と当ブログについて

f:id:nhira:20170112065626j:plain

こんにちは、ひなたと申します。30代半ばのワーキングママです。

2017年1月に新しいことを始めようと当ブログを開設しました。

楽しみながら書きたいと思ってます。

※2017年10月にブログ全体を加筆修正しています。

当ブログ運営者、ひなたについて

3歳の娘と夫との3人暮らし、共働き。

大手企業の開発職をしていますが、2人目妊娠により近々退職する予定(2017年10月現在)。

今まで人生の既定路線をおとなしく歩んできた優等生風女子(笑)。ワーキングママとして復職したあたりから、「このままでいいのか」と人生に不安疑問を持ち始めた遅咲き派。

30代半ばを過ぎてから何ができるのか、リアルタイムで検証していきます。

何を書くブログなの?

テーマは「ワーキングママの仕事、キャリア、家事、育児」。働くママなら気になるあれこれの実体験。

もはやパラレルワークと言ってもいいぐらい忙しいワーキングママ。毎日をこなしていればいろんなことが起こります。そんな毎日からつむぎだす知恵や思考や経験を、残していきます。

仕事:男性ばかりの開発職に従事してきて感じたこと、周りの反応、体験談。良いことも大変なこともあったなぁ(…遠い目)。

キャリア:独身の時に思っていたキャリアと、子供が出来てからの思考はすっかり変わり。そして想像すらできなかった「退職する日」が急にリアルになって、また今後のキャリアを考えることが増えました。幼児2人(予定)絶賛子育て中・30代半ば過ぎ・女、というどう考えても転職市場では「詰み」の状態で、これからどうやってキャリアを積んでいくのか。思考錯誤していきます。

家事:ワーキングママの家事は、楽、早い、続けられる、がポイント。基本的に夫には期待しない「ワンオペ上等」なラク家事を目指します。目下よく書いているのは、料理。献立を決めるのがおっくうでたまらない私が、オイシックスなどの食材宅配を活用した記事。使ってみようかなって思っている人に読んでほしいです。おすすめだよ

育児:子供と一緒にやったこと、行ったところなんかを書きます。

 

保育園で毎日顔を合わせるママたちが、どうやって仕事と家事育児を両立しているのか、実際のところあまり分からない。なら私が書いてみようじゃないか、っていうのもあります。

ブログ運営について

ブログを継続して更新することが得意ではなく、このブログも途切れがち。

細々と続けていたらそのうち新しい景色が見えてくるのではないかなぁと思います。自分に期待&プレッシャー。

2017年1月のブログ開設から10か月、書いたり書かなかったりしながら、作りたいブログの方向性を考え続け、冒頭に書いた通り、2017年10月に大幅に加筆修正しました。

今まさにどこへゆくのかわからない私の人生を反映し、このブログもちょっとふらふらしちゃうかもしれませんが、よろしくお付き合いいただけると嬉しいです!

 

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、楽天)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 「Cookie」(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

免責事項

当サイトに掲載する情報は記事公表時点の正しいものを提供するよう努めております。ただし、提供している情報、リンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンク先の商品は当サイトが販売しているのではなく、各リンク先店舗での販売となります。購入方法、その他お問い合わせは各店舗までご確認ください。商品購入に関するトラブルに関しては、当サイトでは責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について

当サイトに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。当サイト記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。ただし、全文転載はお断りいたしております。引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する事があります。また、当サイトのRSSを利用し、コンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。