仕事の時間 ごはんの時間

オイシックスなど時短テクで子育て共働きを乗り切るワーキングママのあれこれ

家族で楽しむバレンタイン2017。今年はパパや子どもを巻き込んで、「作る」をプレゼントしてみるのはどう?

f:id:nhira:20170204103012p:image

こんにちは、チョコ大好きひなたです😍

独身の頃は毎年バレンタインシーズンになると、プレゼントと称して自分が食べたい高級チョコレートをデパートで買ってました❤️

 

しかし子連れとなると、あの殺気立ったウキウキしたガールズ&レディースたちいっぱいのバレンタインチョコレートフェアに行くわけにもいきません。コワイヨー

 

2017年、今年はどこに買いに行こうかなぁと迷っている人もいるのではないでしょうか? 

そんな時は作っちゃうのがオススメ!

ぽっと買ってきてハイって渡すだけより、家族みんなで楽しめるイベントになりますよ!

 

実は前の日曜日に、我が家でクッキー作りをしたんです。初めての試み。

特にバレンタイン用というわけではなく、ただ寒くて外で遊びたくなかったので「クッキー作ろうっ♪」と提案したんですけどね
そしたら、3歳娘はもちろん、意外と夫が楽しんでくれたんですよ!家族で楽しいし美味しいし、イイことだらけだね✌︎('ω')✌︎
これに味を占めて、今年のバレンタインデーにもまた何か作ろうかなと計画しています。

 

と言うわけで、パパも巻き込んで一緒にバレンタインを楽しむ方法です、行ってみよ~!

 

クッキー生地を10分で作る方法

バレンタインなのにチョコレートじゃないけど気にしません。この際お菓子ならなんでもいいっしょ。そしてクッキーがいちばん、大勢でも参加しやすいです。

 

クッキー作るのって、大変というか面倒だなと思っていませんか?

実はとっても簡単な方法があるんですよ〜

それは、市販のクッキーミックスを使うこと!

バターさえあらかじめ室温に戻しておけば、あとは混ぜてこねるだけ、10分ぐらいの作業で完成

クッキーの材料を揃えましょう

f:id:nhira:20170201001507j:image

材料はシンプル。

クッキーミックスには[小麦粉・ベーキングパウダー・砂糖]が混ぜられています。軽量の必要がなくてラク。

<材料>

  • クッキーミックス(1袋でクッキー30~50個分)
  • 卵黄2個
  • バター80グラム

作り方はクッキーミックスの裏に書いてあるとおり

  • 室温で柔らかくしたバターをボールの中でぐるぐるかき混ぜてクリーム状に
  • 卵黄2個を入れて混ぜる
  • クッキーミックスを加えてヘラでさっくり混ぜて
  • 最後は手でこねてまとめる
  • 10分から15分冷蔵庫で休ませる。硬くなって型抜きしやすくなります
  • 10~12分で焼き上がり粗熱をとったら完成 (12分焼いたらちょっと焼き過ぎに)

ファミリーで楽しむバレンタイン。メインイベントはクッキーの型抜き

 f:id:nhira:20170204103036p:image

さぁ、ここからが子どもとパパの出番!楽しい楽しい型抜きの時間ですよ!

 

型は100円ショップでも売ってます。ない場合はペットボトルの蓋やコップでもできますよ。
好きな飾りを付ければそれだけで楽しいクッキー作り♪ 飾りつけって、意外と男の人も夢中になるんですよね。

クッキー作りワンポイントアドバイス

生地をのし棒で延ばす時は、生地をラップでなくビニール袋に入れて四角に区切っておくと、際限なく伸びていくのを防げます。

 f:id:nhira:20170204103053j:image

↓ビニール袋内で成型

 f:id:nhira:20170204103117j:image

 

型抜きの時は、テーブルにラップを敷いてセロテープで固定すると、テーブルを汚さず子どもも作業しやすいです。

f:id:nhira:20170204103148j:image

 

チョコチップやレーズンなどトッピングがあると、パパや子供は飾りつけも楽しんでくれます

f:id:nhira:20170204103012p:image

 

最初型抜きがうまくできなかった娘も、コツを覚えてグーっと押し込んで…ハート完成♥️

f:id:nhira:20170204103242p:image

2017年のバレンタインデーは家族で作るスイーツイベントにしてみたら?

f:id:nhira:20170204103252p:image

あら焦げる寸前だったわ

 

バレンタインデー。

子どもの手作りお菓子のプレゼントを、ひそかに夢見ているパパは多いはず。

そんなパパの夢を叶えてあげたいママも多いことでしょう✨

 

でもね、もらうだけじゃなくて一緒に作るのもまた違った楽しさがあります。

思い出、経験、食育、創作力…

パパの期待と夢を超えるイベントを、ママからプレゼントしてみては?

 

今回作ったクッキーは3種類。

  • チョコチップを混ぜたもの
  • 軽く炒ったココナッツを入れたもの
  • プレーンのもの

クッキー生地は半分使って残りは冷凍。3種類をみんなで味比べしながら食べていたら、いつの間にかお皿が空っぽになりましたオカシイナ

楽しいし美味しいしイイことづくめ。バレンタインチョコ(クッキー)作りのついでに、思い出作りにもなりますね。

ぜひご家族でやってみてはいかが?